ロングテールまるわかり入門

ビッグワードでの上位表示よりも簡単

ますます競争が激化する中、非常にロングテールは重要なキーワードと言えます。
「ロングテールまるわかり入門」を参考にして、企業戦略を考えてみてください。

 

勘違いをして欲しくないのは、ロングテールキーワードでアクセスを集めればそれで終わりという訳ではないという事です。
多少の成果を収めるためには根気と時間が必要ですけど、被リンクが無くてもアクセスを集められるという大きな長所があります。
単にどうゆうキーワードでも良いからアクセスを集めれば良いと思ってる方は大きな誤解をしています。
Blog(ブログ)の場合には、ロングテールSEOだけでもイイとおもいますが、アフィリエイトサイトやビジネスサイトなどでは、コンバージョンに繋がるキーワードは別物と考えてください。
サイト内に必要なページとか、それ相応に検索ボリュームのあるキーワードをターゲットにするページは別で作っておき、その上でロングテールキーワード用のページを作るのが基本的な戦略となります。
CV向けページとテールの為のページを別に作るとして、テールのためのページからのCVも考えたい所ですけど、その為の導線設計という事が気になる方も多いと思います。ただ、テール用のページの場合、本当にほとんどすべてのキーワードでの流入がありますから、ページごとに完璧な導線設計というのは不可能な感じがしています。

 

決してロングテールSEOが楽だという事では無いのですが、アクセス数を集めるという意味では、ビッグワードでの上位表示より楽なのかなとおもっています。
しっかりとキーワード選定を行い、コンバージョンに繋がりそうなキーワードをピックアップし、その為のページを作るというのは基礎的なSEOであり、それを省略することは出来ません。

 

もしロングテールのことを調べているのでしたらインターネットを有効活用しましょう。
ロングテールのクチコミ情報も多数見ることが出来ますので、きっと参考になることでしょう。

 

「実際のところロングテールについてあまり理解していないんだけど…」と悩んでしまっている方もいるでしょう。
ロングテールについて知らなくても全く問題なく、まず最初は口コミ情報やロングテールの情報サイトを参考にされてみてください。

 

理解しているようで意外と知らないのがロングテールに関することで、まず最初に正確な情報を集める必要があります。
パソコンや携帯電話などインターネットを参考にしてロングテールSEOの情報収集をしてみてください。

 

「あまりロングテールのこと知らないんだけど…」とお悩みの方も多くいらっしゃることでしょう。
まずは口コミ情報やロングテールの情報サイトを確認してみてください。もう心配はいりません!


更新履歴